SUSUMU SAKAGUCHI

 

EXHIBITION
2021.4/29〜5/9


報道関係各位
【最終報】2021年4月22日
  主催者 「花と美」応援会
 
「イサム・ノグチとヒロシマ そして、未来への平和のビジョン」      
SUSUMU SAKAGUCHI(坂口登)旧日銀広島支店での
個展 『Beauty and Nature – The Flowers 花と美』 
オープニング 平和の祈りの舞と
広島市松井一實市長とのオンライン対談 
(4月29日(木)午後1時30分~2時30分)
 《イサム・ノグチの最晩年10年間NYでチーフアシスタントを務め、共に過ごした画家・坂口登の個展と対談》
個展(絵画展) 会期:2021年4月29日(木)~5月9日(日)  10時~17時
会場:旧日本銀行広島支店1階 (広島市中区袋町5-21) 詳細は次ページチラシ参照方。
(入場無料 館内での販売は行いません)
 
1944年生まれ・ハワイ在住の画家・坂口登(SUSUMU SAKAGUCHI)が、広島で初個展を開催します。
 坂口は、フラワーフェスィバルゆかりの平和大橋欄干のデザインをはじめ、当初の平和記念公園の計画など、被爆後の広島に大変ゆかりのあるイサム•ノグチにその才能を認められ、1988年ニューヨーク
でイサム・ノグチが没するまで10年間チーフ・アシスタントを務め上げました。イサム・ノグチ
が厚い信頼を寄せた坂口登が、広島に特に熱い想いを寄せて、この時期に実現した個展。
彼が市の花・夾竹桃をモチーフにした新作も展示され、旧日本銀行広島支店の会場は会期中いまだかつてない花の美に包まれることでしょう。
4月29日のオープニングでは、現代舞踊家・那須シズノとソプラノ中川詩歩による平和の祈りのパフォーマンスに続き、坂口と広島市長とのオンライン対談(ライブ配信予定・事前登録不要)を行います。最終日にも15時~那須シズノと地元広島の演奏家によるパフォーマンスが会場で行われます。「花と美」Facebookのイベントページを御覧下さい。


(上記QRコード: Facebookオープニング・イベントページ:https://www.facebook.com/events/518066362901451)
坂口自身が、自らの制作について語った言葉をご紹介します。
「日本とアメリカという、二つの文化的体験を浴びていることを気づかされて以来、私は、自分自身が抱く心象への感受性が、イメージと観念とを茫然とした両義的なかたちで受け取っていることを、実感し始めたのであった。イメージと観念とが示すこの両義性に明晰さを与えるべく、私は、二つに分割したカンヴァスに向かい、一連の時間のなかで絵を描くようになった。筆を振り、絵具の飛沫を飛ばして小さな点を作る。”スプラッシュ”(はねかけ)の技法を用いながら、飛沫の点による層を幾重にも重ねて、画面全体を無の境地へと導いていく。その一方で、明晰な意識によるイメージを描く。折り重なる色彩の層は、潜在意識の状態を変貌させていく。私の二重の文化的体験は、イメージと観念そのものでもある。私自身のこのリアリティを、絵画を描くプロセスを通じて把握し、そして表現したいのである。」
 
是非、この機会に多くの方にご来場を頂きたいと存じます。報道関係者の皆様におかれましては、どうぞぜひ記事に取り上げて頂き、ご取材を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
ご連絡・お問い合わせ先 「花と美」応援会 090-7540-8975(中川)
Eメール:beautiful.earth.hiroshima@gmail.com
🌺坂口登の言葉URL → https://yc0034.com/pg1380.html 
🌹イサム・ノグチと平和大橋、西平和大橋→ http://www.ccba.or.jp/archives/pdf/54.heiwa.pdf
 🌷坂口にイサム・ノグチが送った言葉(熊本のギャラリー・モトカワさんのHPより引用) https://motokawa.com/kaiga/kaiga-199.html